So-net無料ブログ作成
検索選択

昨夜の月。

昨夜のマックスの散歩の時、誰かにジーっと見られてる気が。
見渡してみると・・・月でした。
11051410.jpg
ボンか?と思って帰って慌ててカメラで撮影。
奴が写ってるかと・・・取り込んでみたけど・・・写ってなかった。

もしかしたら”彼”だったかも。
11051501.jpg
一眼になってからの君の写真は沢山あるけど、やっぱりこの1枚を選んでしまった。
落ち着いて先を歩くマルクとセカセカ追いつこうとするボン。

セカセカと追い越して先を急いだボン。
1年と1日。
律儀に、きっちりと1年分の土産話と琵琶湖の砂と水の匂いまで持っていったマルク。

ボンチチが勝手に「僚友」って呼んでたのに、応えてくれてありがとう。
天晴れな逝き方やね!君の優しさで、そうしたんやろ?
あのアヒルさん、頭にのっけて行ったら、すぐに奴が出迎えにくると思うから!
Danke!Sehen wir wieder!
nice!(0)  コメント(12) 

nice! 0

コメント 12

shio-chan

ボンが逝って1年、早いなぁーと、この1年間を振り返ってみていたら、1年と1日でマルクが空に旅立ったとは。
マルクの容態も厳しいようだったけど、まだセディの教育半ばだから・・・と思っていたのに、なんとも無情ですね。
ボンもマルクも、空の上からみんなを見ていておくれ~
 
by shio-chan (2011-05-16 19:42) 

マルパー

ボン家の皆様。色々お世話になりました。
遠いところ、葬儀に駆けつけていただき本当にありがとうございました。

もう一回、マルクと一緒にADWを訪れたかった。
あそこにも、ここにも、もう一回いきたかった。

と思う場所がたくさんあるのは、思い出がたくさんある証拠ですね。
中でも、マルクが一番行きたかったはずの場所で最期を見送ることができた。

棺のなかの、にっこりした幸せそうな目が忘れられません。


by マルパー (2011-05-16 22:57) 

ボンチチ

>shio-chanさん!!
寂しさが倍増しました。一時代、終ったような気分です。
マルクらしい逝き方でした。
そしてそれぞれの逝き方の違いが共にフラットの逝き方のお手本になればと思います。

お空の上が、本当に賑やかになりました。。。
by ボンチチ (2011-05-17 18:10) 

ボンチチ

>マルパーさん!!
遅参して申し訳ありませんでした。
お別れさせてもらって感謝しております。

思い出が沢山あるのって幸せな事ですよね。
思い出の場所行ったら車の中から気配ムンムンですよぉ!
泣けるよぉ~。

マルクらしい逝き方、マルクらしい最後でしたね。
本当に満足そうな顔での旅立ちやった。

セディーが相棒になるには、もう少し時間が掛かりますね。
それまでは、度々マルクを思い出される事でしょう。

マルクは本当に、いい奴でした。出会えた事に感謝です。
by ボンチチ (2011-05-17 18:23) 

おしゃまま

地震でごたごたとしている間に、スウィーちゃんが亡くなったことを知り
さらにチャコティちゃん、マルク・・・・
いずれお空でまた会えるとは思ってもやっぱり寂しいですね

でも救われるのは愛する人の胸で亡くなったってことだよね
本当に飼い主さん、ありがとうございましたって思う

福島では
わが子に会いたい飼い主さんも地獄
飼い主さんを待つ子も地獄
もうホントにね救われない気持ちになる・・・・・

ごめんね話それちゃいました
ボンの時は東京のホテルで亡くなったことを知って
夜中に号泣したっけ・・・・
あれからもう1年たったんだね

おーしゃんも今年は6歳です
毎日を大切にしなくちゃダネ!
by おしゃまま (2011-05-17 20:55) 

にーけすまま

マルク...去年は芦屋までにーけすままに逢いに来てくれてありがとう。君のあの優しい眼差しを忘れないよ。
とっても頑張ってた姿、今も脳裏に焼き付いてるよ。
そちらはボンもチャコちゃんも居るから平気だね。

マルクのご冥福をお祈り致します。

と、ここでご挨拶させて頂きます...宜しくボンチチ〜〜!
by にーけすまま (2011-05-17 21:15) 

ボンチチ

>おしゃままさん!!
ここにきて、悲しいお知らせが続いてます。
どの子もいっぱい愛されて虹の橋を渡りました。
それに比べて福島の事は考えたくないほど辛いですね。

ボンがいなくなって1年。早かったよ。
むこうも賑やかになってきたら、忙しくしてると思う。

ビビる必要はないけど、何事もない日常って後から思うと
宝物なんだよねぇ~!!
おーしゃん達との毎日、大切にね!
by ボンチチ (2011-05-18 18:04) 

ボンチチ

>にーけすままさん!!
承り~!
とはいえ、コメント欄開かれてましたよ。

マルクは本当にいい奴でした。
ボンチチもちょっとへこんでます。。。。
by ボンチチ (2011-05-18 18:07) 

coorai

私もこの日の月をずーと見ていました。
満月でもないのに、と~っても気になって。。
庭でBBQをしていたから、月に向かって、
この香りお空の仲間に届け~!!って。
スウィートが旅立ってから、お友達の旅立ちが
どうしようもなく辛い。
旅立った子の気持ちも、見送った家族の気持ちも、
痛いほど伝わってきてしまって。
幸せに旅立った子たちなのにね。
ボンくんももう一年。お空の上はすっかり賑やかになって。
でも、たまには顔見せに帰ってきて欲しいですね!

by coorai (2011-05-18 21:21) 

マルクまま

あのね、昨夜(18日)の月は、確かにマルクでした。
セディを庭に出そうとしたら、窓からさーっと銀色の光が入ってきました。
私たちを見ていたよ。
セディを部屋に入れようとしたとき、無意識に「Come,Mark♪」って言ってた。
犬って月にもなれるんですね。すごいなぁ。

15日はありがとうございました。最期のあの微笑んだ目を
どうしてもボンチチさん&ハルちゃんにも見ていただきたかった。

あの後、マルクはボンに琵琶湖の砂をばらまいて
懐かしがらせているやろなぁ。
by マルクまま (2011-05-19 09:27) 

ボンチチ

>cooraiさん!!
ボンを亡くしてから空を見上げる機会が増えてる気がします。
で、この日の月からジーっと見られてる気がしたんですよね。
↑マルクままさんのコメントから察すると、ボンチチを見てたのはどうやら、ボンみたいです!!
cooraiさんを見てたのは、きっとスウィーちゃんですね。

亡くしてから分かる事、気付く事が沢山ありますよね。
愛した証拠分?!グジグジいいましょねぇ(笑)
by ボンチチ (2011-05-19 20:54) 

ボンチチ

>マルクままさん!!
そう?昨日の月はマルクでしたか!
って事はやはり。写真の月はボンだったんやろなぁ・・・
奴らね、何にでもなれるみたいですよ!
月にも風にも影にもなるよ!
後部座席でほたえてみせたりできるしね。

こちらこそ、お別れさせてもらって感謝です。
マルクが大好きでした。
そしてマルクには感謝でいっぱいです。

きっと律儀なマルクは砂とアヒルを届けたら
「まだ、やることあるから・・・・」って
マルク家近辺をウロウロしてると思います。
by ボンチチ (2011-05-19 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。